矢野貴大

記事一覧(75)

アラサー・アラフォー女子の今さら聞けない髪の基礎知識

カラーはしたことがないんですが、白髪染めは普段しています!!と先日お客様が仰ってました。うん。僕ら美容師が当たり前のことでも、お客さんにとっては当たり前じゃないんだなと再確認。自宅での再現性が大事!とかご自分でもキマるカットが得意です!って美容師がよく自慢してるけど、最低限の髪の知識を理解してもらわないと再現性もクソもないよね。。。歯医者さんで歯みがきの正しいやり方教えてもらうのと一緒ですよねー。ってことでココはお客さんも抑えてて欲しいってとこを書いてみます。といっても僕の顧客さんは僕がマシンガンで普段喋っていると思うので😂復習の意味も込めて。まず冒頭のカラーと白髪染めの違いについて・一緒です!白髪染めもカラーです!白髪が染まるカラーが白髪染め!グレイカラーともいいます。ファッションカラーというのがいわゆる普通のカラー。もちろん専門的なブラウン濃度の違いとか色々ありますがそんなことは美容師が考えることです。白髪染めだから明るくできないとか色味が楽しめないとかは今はほとんどないです。白髪があろうが無かろうが綺麗なヘアカラー楽しんで下さい☺︎つぎーーースタイリング剤とケア剤の違い・よくカウンセリングで普段スタイリング剤は使いますか?と質問したところ。「オイルだけつけます」と言われるのですが。オイルはスタイリング剤ではありません😕オイルはヘアケア剤なのです!スタイリング剤とは、文字通りスタイリング力のある剤のことです。(ワックス、ジェル、ムース、キープスプレー等)ケア剤とはダメージをケアしたりスタイリングしやすく扱いやすくするための剤のことをいいます。(シャンプー、トリートメント、洗い流さないトリートメント、ヘアオイル等)最近流行りのシアバターはケア成分でできているのにスタイリング剤としても使えるというちょうど真ん中くらいに位置する剤です。今使っている剤はどういう役割りなのかを理解して使うのは非常に大事です。つぎーー正しい順番・という感じで剤の用途について理解してもらったら次は使う順番です。例えばオイル(洗い流さないトリートメント)を乾いた髪につけても意味ありません。剤の役割を理解するのと同様に、正しいタイミングで使うという事も非常に大切です。基本的な使う順番を書きます。シャンプー 👉トリートメント👉流す👉濡れた髪にオイル👉乾かす👉アイロン👉ワックス👉スプレーの順番です。ワックスは形を整える剤、スプレーは整えた形をキープする剤です!よくアイロンで巻いたあとはスプレーをちゃちゃとして終わりという方をお見かけしますが基本的には間違いです。しかしあくまでも基本なので、応用やデザイン、剤によっては、順番が前後したり省いたり追加したりするところもあると思います。担当の美容師さんにしっかり確認して下さいね😆つぎー市販のシャンプーと美容室のシャンプー・これはもう百万年前からよく話題にあがりますがまだイマイチ理解されてない方も多いのではないでしょうか?もちろん理屈うんぬんありますが、値段も倍以上違うし、ついついドラックストアで。というお客さんもチラホラ。先日、美容師向けのセミナーに行ったんですがそこに100人くらい美容師さんが来てました。んで講師の先生が「この中で市販のシャンプー使ってる人正直に手挙げて🙋‍♂️」って言ったのですが結果、1人も手は挙がりませんでした。100円の回転寿司とカウンターのお寿司屋さんくらい違うと思います。同じ寿司でも別物ですよね?僕的には、アラサー、アラフォー女子が市販使うのはズバリ無しですね😕最低限女の子は知っていて欲しいなーと、思う髪の知識をいくつか書いてみました😆しかしあくまでも矢野の考えなので他の美容師の方はまた違った見解もあるのではと思います。そういうところも含めての担当美容師とお客さんの相性なのです😊サロンで新しい自分が鏡の中に現れた時の女の子のパァーッと光るあのまぶしい表情を、毎日見れるように。少しでもお力になれるように精進します🙇‍♂️LINE@始めました限定記事なども配信していますご予約はこちらからお願いしますご登録よろしくお願いしますID検索の場合は@から入力下さい@をつけないと別の人がでます😂↓からもとべます

1000円のシャツとオーダーメイドのシャツ

「矢野さんのデザインって派手さはないけど、なんかすごく馴染みが良くて心地いいんですよね」ってこの前お客さんに褒めてもらいました。僕がめちゃくちゃ意識している事なので非常に嬉しかったです😆個性的で奇抜なカットはほぼしないし、前頭ブリーチとかも記憶に無いくらいしてない。派手なカット演出も一切ナシ😂だけどお客さんと僕の気分と時代の気分。似合う似合わないよりどんな空気感を纏いたいか。柔らかくその人に馴染む髪色。溶けるような柔らかい毛先。ダメージを最小限に抑え品のある艶を保つ。などの事柄を総称して僕は髪心地(かみごこち)と呼んでいます。着心地的な感じです。ファストファッションの¥1000の白シャツもテーラーで仕立てた白シャツもパッと見の違いはあまりわかんないかもしれません。だけど着心地は全然違うハズ。そんなイメージです。ただの白シャツなら安いやつでいいよ!っていう人もいます。それでよい人はそれで全然いいと思います。僕は職人がこだわって造った白シャツがいいなー造り手の生き様をしっかり感じたいからそれが価値なんだと思います!!てことでもっともっと髪心地のいい髪を造るため精進して参りますよかったらお付き合い下さい🙇‍♂️書いてて気付いたけど、洋服は脱げるけど髪は24時間ついてるよね!やっぱ髪大事だ!!自分で自分の事が恥ずかしくない本物の美容師でありたいって強く思います。

オカンとオンナのあいだ

男性が女性に求めるものってなんですか?って聞かれました。ここで言う女性とは、人生の伴侶となるような存在という意味で。逆に女性が男に求めるというか必要な要素ってなに?と聞いたところ【尊敬】と返ってきました。たしかに女性ってけっこうシビアで「あっ、この人なんかダメだな」とか「この人この先もずっとこんなんだろうな」とか思った瞬間がジ・エンドでその先あんまり良い関係は築けないような気がする。だから少なからず男は成長し続けたり、可能性を感じさせないとダメなんだろうなー本題に戻り、男が女に求める要素。それはやっぱりオカンとオンナなんじゃないかなーと思います。男ってたぶんみんなどこかでマザコンなんですよね。だから側にいる女性には必ず、母性というかオカン感を求める。無意識に母親を投影するような気がする。でもそのオカン感だけじゃダメでプラスでオンナ感も求める。オンナ感とは男にはない女性らしさだったり色気とか可愛げかなと。このオカンとオンナのバランスがめっちゃ大事なんだと思う。オカンって自分がどんな事しても自分に愛をくれるっていう絶対的な存在。だからオカン感が強すぎると男は調子のるw 安心しすぎる。そして羽ばたくwオンナ感が強すぎると、家庭を築いていく上で不安になる。男は未来をしっかり示し成長し続けて。女はオカンとオンナのバランスをしっかり取って。そしてお互いが補いあっていくことがベストなんじゃないかと男が女性に求めるものは?って質問から僕がツラツラ考えた答えです。そして、オンナ感っていうのが僕が言い続ける女の子を楽しもうってことです。それにしても男はビジョンを示し成長し続ける。男はつらいよってのはこういう事だったんですね、寅さん😂

俺達なら必ずできる。

初めて会ったのは僕が高校1年生の時。僕が回転寿司屋さんでバイトしてた時に、カワイイお姉さんと2人でカウンターにドスっと座ってお姉さんと喋りまくりながら寿司を頬張っていたのがエイジ君だった。当時マジで全然モテなかった僕は「いいなーあんなカワイイお姉さんとデートできて」と羨望の眼差しを向けてた。数日後、ぼくの寿司屋のバイトの先輩とエイジ君はたまたま友達ということがわかり自然とエイジ君達と遊ぶようになった。産まれながらにカリスマ性のあるエイジ君の周りにはいつも沢山の人達が集まってた^ ^元来の一人っ子気質の僕はありがたい事にたくさんの歳上の先輩に可愛がってもらえ、いい事も悪い事もたくさん教えられた。(悪い事9割)女の子に全く免疫のなかった僕を無理矢理ナンパに連れていき、無理矢理女の子に話しかけさせられたりして鍛えてもらったのはいい思い出🤣当時の僕はなんか、自分に自信がないというか。周りの目を常に気にしまくっていて、言いようのない息苦しさを抱えていた。そんなことをある日エイジ君に相談したら「おいタカヒロ!いいか? 1度全部100%自分が正しいって思え。自分の考え行動が絶対正しいって思え!!」と今考えればめちゃくちゃ自分勝手すぎるアドバイスをもらったwけどそのめちゃくちゃさが当時の僕には妙にスッと入って。不思議とそれから周りの目を気にしすぎる事がなくなった。そんなエイジ君含め、地元の周りの先輩達に大人になった今でも可愛がってもらい。気にかけてもらっている。僕は一人っ子だけどその辺の兄弟以上に絆の強い兄ちゃん達、弟達がたくさんいるのが自慢😊そんなエイジ君が23歳くらいの時(現在は33歳)突然、上京してラーメン屋さんで修行し始めた。そして気づけば京都に自分のお店を出してた。